ルビィのぼうけん インターネットたんけん隊

世界20か国以上で翻訳! ベストセラー絵本『ルビィのぼうけん』シリーズ第3弾が登場! 親子でインターネットを楽しむ絵本

今回のテーマは『インターネットってなに?』。楽しいけどちょっと危険なインターネット探検の旅へ、親子で出かけましょう!

【あらすじ】
「ルビィは想像力と行動力でどんなことだってできちゃう女の子。好きな言葉は『どうして?』

ある雪の日、ルビィと、友だちのジュリア、ジャンゴは、積もった雪でインターネットのお城を作ることにしました。インターネットってどんなもの? 何でできてる? ときにはこわいこともあるけれど、きちんと気をつけていれば大丈夫。みんなで作ったステキなインターネットは、雪の上でどんなふうにかがやくでしょう?」

本書はフィンランドのプログラマーであるリンダ・リウカスがつくった知育絵本です。この絵本では、プログラミングのいわゆる「コード」は一文字も出てきません。5~8歳の子どもでも親と一緒に楽しめる工夫がされており、前半の「好奇心いっぱいの女の子、仲間たちインターネットを探検する絵本パート」と、後半の「練習問題パート」を通じて、インターネットやネットワークとはなにかを学んでいきます。

リンダが描く、色彩豊かな可愛らしいイラスト・キャラクターたち。主人公が女の子という、子ども向けプログラミング関連の書籍にはめずらしい手にとりやすさが特長です。子どもたちにとって、インターネットは当然の環境になりつつあります。インターネットのしくみに触れ、正しい知識を身につけて、安全で楽しいインターネットを「一緒に」作り出していく、初めの一歩になる絵本です。

詳細をみる

関連記事

  1. プログラム学びを教材を通じて活用する、小学生対象学習教材

    ICT CONNECT 21によるプログラミング教育フレームワークと実践事例

  2. 親子で一緒につくろう! micro:bitゲームプログラミング

  3. 教員向けのプログラミングに関する情報なら、日本最大級の教員向けプログラミング情報総合サイト、peft。2020年小学校必修化に向けて先生の役に立つ情報を掲載中。プログラミングに関する指導案の教材やおすすめの本など簡単に探せます。

    プログル

  4. プログラムの絵本 プログラミングの基本がわかる9つの扉

  5. コンピューター&テクノロジー解体新書

  6. 図解 プログラミング教育がよくわかる本 (健康ライブラリー)

  7. プログラミング教育が変える子どもの未来 AIの時代を生きるために親が知っておきたい4つのこと

  8. 小学校の「プログラミング授業」実況中継 [教科別]2020年から必修のプログラミング教育はこうなる

  9. アナと雪の女王 ディズニーはじめてのプログラミング